不眠解消のために寝具を変えてみました

da144063s

私は日頃から不眠の症状に悩んでおり、日中に強い眠気を感じるだけでなく、思考力や記憶力が低下して、つまらないミスをすることもよくあります。

家事や仕事がはかどらなくなってしまうので、マットレスや寝具を変えてみることにしました。

高反発のマットレスは寝返りが打ちやすく、腰に負担が掛からないので寝つきやすくなりますし、枕も自分の高さに合った商品をオーダーメイドしてもらったら、不眠が少し改善されてきました。

普段の生活では、就寝する少し前はパソコンやタブレットの使用を控えるようにしたり、ホットミルクに蜂蜜を加えて飲むようにしています。

普段の生活をしていると、近所付き合いや家族との人間関係でストレスを感じることも少なくありません。

私は数年前から心療内科に通院をしており、寝つきが良くない時は、睡眠導入剤を処方してもらっています。

不眠の症状が改善されてくると弱い薬を処方してくれるので、医師や薬剤師に相談しています。

不眠の改善方法

da144033s

一時期、あまり眠れない、眠っても何度も夜中に目覚めてしまうという不眠の悩みを抱えていたいことがありました。

当時は家庭に様々な問題を抱えており、ベッドに入ってもいろいろと考えてしまいますし、精神的なストレスも大きな影響があったように感じます。

とはいえ、連日あまり眠れないと疲労が取れませんし、昼間眠くなってしまうこともあり、やはりしっかり眠らなくてはと考えていました。

不眠解消の参考サイト:http://xn--vck8crc676ok56a99lv44a.net

まずは、薬局で購入できる睡眠導入剤や睡眠に良いとされるサプリメントも試してみましたが、こちらは思ったような効果は得られませんでした。

そこで、今度は医療機関に相談したのですが、医療機関の薬はよく効いたものの、効き目が強すぎる起きられなくなることもあり、長く続けるのは良くないなと感じたのです。

そこで、寝る前はあまり考え込まないようにし、リラックスすること、枕もあまりあっていないと感じていたので、別の商品に変えてみることにしました。

さらにシーツなどもより清潔にし、寝る環境を整えたところ、以前より眠れるようになったように感じます。

夜間に首まわりに汗が多く出ることが多かったので、より薄く、首周りの広い寝巻きにしたことも不眠の改善に役立ちました。

タイミングよくお風呂に入って不眠解消

da144031s

よく眠れない日が続くと本当に体が辛くなってきますよね。

仕事中もぼーっとしたり、つまらないミスをしてしまうこともしょっちゅうです。

そんな時、私はゆっくりお風呂に入ることにしています。

いつもはシャワーだけで済ますことも多いのですが、やはりお湯にじっくり浸かった日は寝つきが良いように感じます。

好みの入浴剤を入れて、肩までしっかり浸かって20分くらい目を閉じてリラックスすると、体の心から温まって湯冷めもしません。

以前は、湯冷めしないうちに寝た方が良いだろうとお風呂は寝る前に入っていました。

でも、それでは体温が高い状態が続いてかえって眠くならないのだそうです。

人の身体は体温が下がっていくときに眠気が起こってくるので、寝る2時間前くらいにお風呂に入るのが良いのだとか。

入浴で高くなった体温が下がっていく頃にちょうどふとんに入るというタイミングが大事なんですね。

不眠解消のために、私もなるだけその時間を守ってお風呂に入るようにしています。

不眠を解消した方法のクチコミ 不眠を解消した方法のクチコミをまとめて紹介します。

 

不眠の一番の解消法は?

da144032s

最近、不眠に悩む人が増えてきたという話をよく耳にします。

実は私もその一人で、不眠を解消する方法があると聞けば次々に試してきました。

最初に試したのはアロマオイルを使った芳香浴です。

ラベンダーやオレンジ・スイートのエッセンシャルオイルには安眠の効果があると紹介されていたので、精油でサシェを作り枕カバーの中に入れてみました。

確かにリラックスできる良い香りですが、なかなか眠くなるというところまではいきません。

次に、ドリンクタイプの睡眠導入剤を二種類ほど試してみました。

1種類目のドリンク剤はアロマの時と同様に、とくに変化はありませんでした。

別の種類を飲んだ時は、その日の午後に長時間ウォーキングをしたこともあって、いつのまにか眠ってしまったようです。

どちらのドリンク剤も続けることでその効果が現れてくるようですね。

もしかしたら、日中に仕事でもスポーツでも、とにかく体を使って疲労させることが不眠の一番の解消法かもしれません。セロトニンを増やす方法について解説します。セロトニンは、睡眠に大事な「メラトニン」を分泌させるのに大事な物質です。その為にもセロトニンを増やすことが大事です。

セロトニンを増やす方法について解説します。セロトニンは、睡眠に大事な「メラトニン」を分泌させるのに大事な物質です。その為にもセロトニンを増やすことが大事です。

不眠を解消して気持ちよく朝を迎えたい

da144084s

誰しも経験した事はあると思いますが、私は毎月数回程寝つきが悪くいわゆる不眠の症状に悩んでいました。

一番酷い時はまず一日目全く眠れずイライラしたまま朝になり仕事中もぼんやりして仕事にならなく夜が待ち遠しかったのですが、期待していた二日目の夜になると今度は寝なきゃいけないという不安感から目がさえてしまいイライラ感が強くなって結局10分程寝たか分からない程だったのです。

一日前よりもひどくぼんやりしていた為に仕事中短い睡眠を数度繰り返して上司にも怒られてしまいました。

そして悪夢の三日目の夜なのですが、今度こそは寝なきゃとお酒を飲んだ所疲労感が溜まっていたせいか悪酔いして気分が悪くなり結局寝られなかったのです。

さすがに次の日は会社を休んで病院へ行ってきました。

病院で診察してもらうと最近忙しく残業も多かった為に精神的にかなりまいっていた様で軽い睡眠導入剤を処方してくれたのです。

初めての処方で少し心配もありましたが、飲んだ事での安心感の方が勝って久しぶりにグッスリ眠る事ができました。

薬が無くなってからは病院へはいかずに順調に眠れていますが、これからは病院へ行けば助けてもらえるという安心感から不眠に悩まされる事は無くなったのです。